保険無料相談サービス

プロが教える保険のウラワザ

優先順位

保険基礎知識


大富豪の仕事術

ホーム > 保険無料相談サービス > 保険見直し相談で保険料を安くできる理由



保険見直し相談で保険料を安くできる理由


 来店型の保険ショップや、訪問型の保険見直し相談サービスなどを利用して、保険の見直しを行う方の多くは保険料を下げたいというご希望からだと思います。では、保険ショップなどでの保険見直し相談を行うことで、なぜ保険料が安くできるのでしょうか?。

保険の見直しでどのくらい保険料が安くなるのか

 まず保険を見直すことで、保険料がいくら安くなるのか、についてまとめておきます。どれくらい保険料削減効果があるかは人により様々ですが、このサイトの監修をしているファイナンシャルプランナー(保険無料相談サービスでの相談をかつて担当していたFP)に聞いてみたところ、「ご夫婦+お子さん」というご家庭だと、相談に来た方の6割~7割くらいは、年間10万円以上の保険料削減ができていると思う、という回答でした。中には年20万円以上の保険料削減につながったケースもあるそうです。では、なぜ保険の見直しで保険料を安くすることができるのでしょうか?4つの理由にまとめてみました。


保険の見直し相談で保険料を安くできる理由1:大きすぎる保障を削ることで、保険料を安くできる

 まず第1に、過剰な保障を削るから、という理由があります。どのような保険に加入し、保険金額をいくらにするか、ということについては、 「払える範囲の保険料だから」「だいたいこれくらいの保障額が一般的ですと言われたから」といった感じで加入されている方も多いです。

 本来は、死亡時や入院時に、いくらくらいのお金が必要となるのか、そのうち貯蓄など他の手段でいくらくらい補てんすることができ、国や会社からどれくらいの保障があり、その結果どれ位のお金を保険でカバーする必要があるのか、といった試算が必要です。このような手順で保険を見直すと、多くの方が過剰な補償を付加しています。そこにメスを入れれば保険料を安くすることができま す。

   もちろんいくら保険料を安くしたいからといって、必要な補償を削ってしまっては意味がありません。よくあるのが、ご夫婦のうち、夫の保障が過剰で逆に妻の保障が薄い、というパターン。ご主人に必要な保障をきちんと見直し、薄くなっている奥様の保障を充実させるということも多いです。



保険の見直し相談で保険料を安くできる理由2:収入保障保険をうまく使うことで、保険料を安くできる

 保険見直し相談で保険料を安くできる理由の2つ目は「収入保障保険をうまく活用してくれるから」です。死亡保障を確保する際にうまく活用したいのが「収入保障保険」です。必要補償額というのはお子さんの成長とともに少なくなっていくのが一般的です。収入保障保険は、年々補償額が減っていきますが、その分保険料は安くなります。保険見直しの際には収入保障保険をうまく活用すると保険料削減効果が大きいです。


保険の見直し相談で保険料を安くできる理由3:安価な保険料の保険会社に変更することで、保険料を安くできる

 保険見直し相談で保険料を安くできる3つ目の理由は「保険会社の変更」です。単純に同じ補償額でも、保険会社によって保険料はまちまちです。少しでも安い保険料の保険会社を選ぶことで、保険料の削減につながります。その際、生命保険、医療保険、ガン保険、介護保険、学資保険、それぞれの保険商品で、もっとも保険料が有利になる保険会社というのは必ずしも一致しません。死亡保障はA社、医療保険はB社・・・というように保険会社のいいとこ取りをするのが賢いやり方です。保険見直しの際に保険会社のいいとこ取りをして保険料を安くするには、店舗型保険相談サービス(保険ショップ)や、自宅を訪問するタイプの保険相談サービス(保険マンモスなど)に相談に行くと便利です。保険のプロであるファイナンシャルプランナー(FP)に相談しながら、20~30社の中から最も有利なものを選ぶことができるからです。


保険の見直し相談で保険料を安くできる理由4:非喫煙割引などの割引をうまく使うことで、保険料を安くできる

 さらに、3とも関連しますが、タバコを吸わない人は、タバコを吸わない方用に保険料の割引がある保険会社を使うと有利になります。逆にたばこを吸う方は、非喫煙者への割引がない保険会社を使った方が賢いです。非喫煙者割引以外にも、健康な人(メタボではなく、血圧なども正常値)であれば保険料の割引がある保険会社もあります。保険会社によっては、ゴールド免許(自動車保険の等級が12級)であれば保険料が安くなる生命保険(注:自動車保険じゃなくて生命保険です)もあります。こうした割引のある保険会社を探すのも保険見直しで保険料を安くする際には賢いやり方です。

 保険ショップ(来店型保険相談)や、訪問型保険相談サービス(保険マンモスなど)で保険見直し相談を行うと、非喫煙者割引などを加味して最も有利な保険をピックアップしてくれるはずです。


保険の無料相談で、月々の保険料が35,430円から18,029円に!
【なんと1年で、208,812円も安くなりました!】

>保険見直し相談で保険料を安くできる理由



累積相談実績100万件以上、契約継続率97%以上

なんでこんなにお得なサービスが無料なの!?<保険無料相談サービスの仕組を解説>
保険無料相談サービスとは

管理人が選んだ保険相談サイトランキングbest3

■関連記事
・銀行窓口販売と来店型保険ショップを比較した場合のメリット・デメリット
・医療保険EVER とCUREの保険料比較
・生命保険料控除新制度旧制度両方ある場合の計算式
・生命保険料控除の計算と賢い利用方法
・メットライフ生命フレキシィ(Flexi)の特徴、評判。またメリット・デメリットについて