保険無料相談サービス

プロが教える保険のウラワザ

優先順位

保険基礎知識


大富豪の仕事術

ホーム > 保険無料相談サービス > 訪問型の保険無料相談サービスとは



訪問型の保険無料相談サービスの特徴


 生命保険の見直しの際に、ファイナンシャルプランナー(FP)が自宅などまで来て生命保険の相談を受けてくれるというサービスはだいぶ一般的になってきました。現在加入中の保険のチェックや、必要補償額の算出、複数の保険商品を比較検討した上での最適な保険設計など、保険に関するアドバイスが自宅で、無料で、受けられます。

訪問型無料保険相談サービスの特徴

 保険に強いFPが自宅に来て無料で保険の見直しや保険設計の相談に乗ってくれる、というサービスは保険マンモスや、保険ライフなどが提供しています。保険見直しの相談時には、現在加入している保険証券をFPに見せる必要があります。また必要補償額算出のためには、支出や収入の情報が必要ですので、家計簿や通帳、住宅ローンの明細などの資料も必要になってきます。

 自宅までFPが来てくれるので、そういった必要書類を保険の見直し相談の際に忘れることがない、というのは大きなメリットになるでしょう。またお子さんが小さいと外出しての相談も大変。お子さんが小さい場合には自宅に訪問に来てくれるサービスはありがたいのではないでしょうか。




訪問型無料保険相談サービスを賢く使うには

 もちろん、自宅に知らない人を招くには抵抗がある、という方もいるでしょう。実際、FPが訪問する形の保険無料相談サービスでも、ご自宅近くのファミレスやカフェなどを利用することは多いです。ただ、周りがざわついていたりすると集中力が切れることもあります。できるだけ自宅の方が望ましいですし、どうしても自宅外で、という場合には、比較的席がゆったりと取れるファミレスなどで、混雑時を避けるのが賢いやり方です。ホテルのラウンジなどもゆったりと話ができてお勧めです。



どんなFPが訪問保険相談を担当するのか?

 担当するFPは、自分で独立してFP事務所を開いている、という方が多いように思います。それだけ実績が豊富ということになります。実際、こうしたサービスに登録しているFPは、保険相談サービスを提供する会社に登録料や顧客紹介を受けた際のフィーを払っています。そうした出費に耐えられるだけの売上があるFP事務所、つまり保険のコンサルティングに顧客が満足している方が多いFP事務所が相談を担当するということになるわけです。彼らがお客さまを集める際に大事にするのが「クチコミ」です。無料保険相談サービスを通じて出会ったお客さまに満足の行く保険コンサルティングが提供できれば、その方の知人などに口コミが広がる可能性があります。

 よく「保険の相談というと、押し売りされるのではないか」という不安を口にする方もいます。しかし、彼らにとっては「クチコミ」が集客の命。ヘンな対応をする人はいないと考えてよいと思います。もちろん、保険マンモスでの「イエローカード制」のように、無料保険相談サービスを運営する側でも対策を取っているということもあります。


訪問型保険サービス利用時によく聞く不安

 訪問型の保険無料相談サービスでもう1つよく聞く不安が「どんなFPが来るのかわからない」というものです。ただ、保険相談サービスで保険相談に申し込みをすると、事前に担当するファイナンシャルプランナー(FP)から場所などの調整の連絡が来ますので、名前や事務所名、会社名などを確認して、そのFPの実績などはチェックできます。こちらも過度な不安は不要でしょう。


保険の無料相談で、月々の保険料が35,430円から18,029円に!
【なんと1年で、208,812円も安くなりました!】

>保険見直し相談で保険料を安くできる理由



累積相談実績100万件以上、契約継続率97%以上

なんでこんなにお得なサービスが無料なの!?<保険無料相談サービスの仕組を解説>
保険無料相談サービスとは

管理人が選んだ保険相談サイトランキングbest3

■関連記事
・保険無料相談、訪問型と、店舗型どちらがおすすめ?
・無料保険相談サイトランキング
・銀行窓口販売と来店型保険ショップを比較した場合のメリット・デメリット
・医療保険EVER とCUREの保険料比較
・生命保険料控除新制度旧制度両方ある場合の計算式