保険無料相談サービス

プロが教える保険のウラワザ

優先順位

保険基礎知識


大富豪の仕事術

ホーム > 保険無料相談サービス > 保険ショップについてよくある質問と疑問 - 保険料の違いは?



保険ショップについてよくある質問と疑問 - 保険料の違いは?

デパートやショッピングモール、駅ビル、その他街中にも、来店型保険ショップ(店舗型保険相談所)が増えてきました。ここでは保険ショップに関するよくある質問をまとめます。


保険ショップで相談を受けるには、どんな手順?

インターネットで事前予約の申し込みを行うのが第一のステップです。その際には希望日程も入力できます。折り返し連絡があるので日程調整をして、いざ相談へ、という手順になります。



保険ショップには何を持っていけばいいの?

特に必要なものはありませんが、今現在加入している保険証券があれば、現状の問題点の分析をしてもらえます。できれば保険証券(や保険の資料)を持って行くのがよいでしょう。


保険会社と直接契約する場合と保険ショップで契約する場合で保険料は違うの?

保険料は保険会社と直接契約する場合でも、保険ショップで契約する場合でも変わりません。従って、1つの保険会社のみの話を聞くよりは、複数の保険会社の商品に詳しい、保険ショップの保険コンサルタント(FP)に話を聞いてみた方がよいと言えます。


保険を無理に売られるのではないかと不安なのですが・・・

保険を無理に売りつけるようなことはないと思います。売れない保険営業マンであれば、目の前の人からなんとか契約を、という気持ちになるかもしれませんが、保険ショップの場合、だまっていても、たくさんの人が保険相談に来ます。保険コンサルタントからしてみれば、無理に保険を売る必要はなく、自分を本当に信頼してくれる人に全力を尽くすというモチベーションになります。というのも優秀な保険コンサルタントほど、クチコミから広がる紹介が命だからです。従って保険ショップの保険コンサルタントで、無理に保険を売りつけるようなレベルの低い人はほとんどいないです。


保険ショップが儲かる商品を押し付けられるのではないかと不安なのですが・・・

保険ショップは複数の保険会社の商品を扱っていますが、受け取れる手数料には保険会社によって差があります。「保険ショップができるだけ儲かるような商品を選んで顧客に提案しているのではないか」という疑問を持つのも理解できます。しかし、これだけ色々な保険ショップが登場している今、保険ショップ同士がライバル関係にあります。自社で満足してもらえない場合、他の保険ショップに顧客が取られてしまうということになります。つまり、自社の利益よりも相談者の利益が最大になるように動かなければならない環境があるわけです。

さらに上でも述べたように、優秀な保険コンサルタントほど口コミによる紹介を大事にしています。そうでなくても、目の前の相談者を満足させることを使命としてやっている、という志の高い方は多いです。そこまで過度な不安は不要かと思います。もし相談での対応に違和感があったら、別の保険ショップにも相談してみるのもよいでしょう。


保険の無料相談で、月々の保険料が35,430円から18,029円に!
【なんと1年で、208,812円も安くなりました!】

>保険見直し相談で保険料を安くできる理由



累積相談実績100万件以上、契約継続率97%以上

なんでこんなにお得なサービスが無料なの!?<保険無料相談サービスの仕組を解説>
保険無料相談サービスとは

管理人が選んだ保険相談サイトランキングbest3

■関連記事