保険無料相談サービス

プロが教える保険のウラワザ

優先順位

保険基礎知識


大富豪の仕事術

ホーム > 保険無料相談サービス > 来店型保険ショップでの保険無料相談サービスの特徴



来店型保険ショップでの保険無料相談サービスの特徴


 ショッピングセンターや駅ビル、百貨店などにある保険ショップへ出向いて保険の無料相談を受ける、というサービスが最近増えてきました。買い物などの外出ついでに気軽に保険の見直し相談ができるのが特徴です。ここでは店舗型保険無料相談サービス(来店型保険ショップでの保険無料相談サービス)の特徴をまとめます。


店舗型(来店型)保険ショップの特徴

 保険ショップを訪れて保険の無料相談を受ける、というサービスは、みつばち保険ファームやほけんの窓口グループ(「ほけんの窓口」「ほけんの専門店」「みんなの 保険プラザ」を運営)などが行っています。数十社の生命保険会社の保険商品の中からファイナンシャルプランナー(FP)が保険を比較検討した上で、その方にピッタリな保険設計をしてくれます。予約は必要ですが買い物ついでに気軽に立ち寄ることができるというメリットがあります。もちろん土日祝日でも保険ショップでの保険相談は可能です。平日は仕事で忙しいという方でも、夫婦そろって相談に行くことができます。

 またキッズスペースなども用意されているところが多いので、お子様連れでも安心して保険の相談ができます。みつばち保険ファームでは、お子様向けおもちゃの準備や、相談中は別スタッフがお子様の面倒をみるサービス、ベビーカーを隣に並べて相談できるスペースを確保するなどしています。

 ほけんの窓口のように全国展開しているショップであれば、引越しをした場合でも系列の別の保険ショップで引き続き対応、相談可能というメリットもあります。

保険ショップで保険相談を受けるメリット




どんなFPが来店型保険ショップ(店舗型無料保険相談)での保険相談を担当するのか?

 保険をメイン業務として行うFPは、高い実績をあげた人は独立して事務所を構える方も多いです。保険ショップに属するFPはそこまで実績がないがために、そうしたショップを運営する会社に入社したり、提携したりして生計を立てている方が多いとも言えます。

 逆に保険ショップを運営する会社は、FPへの教育には時間とお金をかけています。各保険会社の最新情報や医療技術の最前線、ライフプランコンサルティングについてのノウハウなど保険の見直しに必要なスキルを身につけているからこそ、ショップの相談員として窓口に立てるわけです。

 従ってFPとしてのスキルについては問題ないと判断できますし、一社専属の保険営業マンより情報量や、保険設計に盛り込める選択肢が圧倒的に多いですし、生命保険の見直し、保険設計、保険の比較には心強い味方になってくれます。また、もちろん十分な実績を積んでいるFPでも、店舗型保険ショップのコンセプトや経営理念などに共感して会社に加わっている人も多くいます。そうしたノウハウを持つFPに、無料で相談できるというのはお得ではないかと思います。


おすすめの店舗型サービス

>ほけんの窓口
生命保険 見直し
>保険クリニック



保険の無料相談で、月々の保険料が35,430円から18,029円に!
【なんと1年で、208,812円も安くなりました!】

>保険見直し相談で保険料を安くできる理由



累積相談実績100万件以上、契約継続率97%以上

なんでこんなにお得なサービスが無料なの!?<保険無料相談サービスの仕組を解説>
保険無料相談サービスとは

管理人が選んだ保険相談サイトランキングbest3

■関連記事
・銀行窓口販売と来店型保険ショップを比較した場合のメリット・デメリット
・保険ほっとラインの評判、口コミ
・店舗型保険ショップ、新規オープン店舗のご紹介
・保険無料相談、訪問型と、店舗型どちらがおすすめ?
・医療保険EVER とCUREの保険料比較