保険無料相談サービス

プロが教える保険のウラワザ

優先順位

保険基礎知識


大富豪の仕事術

ホーム > 保険無料相談サービス > ファイナンシャルプランナーとは



保険見直しの相談は独立系ファイナンシャルプランナー(FP)が最適


なぜ保険見直しをファイナンシャルプランナーに相談するのか?

お金は大切  ファイナンシャルプランナー(FP)という職業は、最近では人気の資格として取り上げられることも多く、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。FPは一言で言えばお金のアドバイザー。私たちがかなえたい夢や、どういう人生を送りたいのかという考え方(ライフプラン)に対し、お金の面からアドバイスをしてくれる家計のコンサルタントとも言えます。

 保険見直しの際にもFPに相談するのが賢いやり方です。正しく保険に加入するには、現在の自分に必要な保障額はいくらなのか、将来どんな保障が必要になってくるのか、といったことを考えていかねばなりません。そもそも、どういう人生を送りたいのか(ライフプラン)を整理する必要もあります。それを独学で勉強していくよりは、プロであるFPに相談し任せていく方が効果的。適切な保険を設計してくれます。

 FPが扱う分野は資産運用、保険、不動産、相続、税金、ライフプランなどお金に関する幅広い分野があります。FPの資格を取るためには、この6つの分野全てについて勉強をしていかねばなりませんので、FPを職業としている人であればどの分野の知識は持っています。しかしお医者さんも内科、外科、皮膚科など色々な科に分かれているように、FPそれぞれにも得意な分野が存在します。


FPの得意分野

 保険の見直し相談をするならば、FPの中でも上の図のように特に保険を得意としているFPに相談したいところ。色々な会社から色々な保険の新商品が出されている中で、相談者に最適な保険設計をするには日々の情報収集は欠かせません。また加入時の書類の書き方へのアドバイスや、保険金を実際に請求する時の対応なども経験豊富なプロほど頼りになります。FPの中でも保険に強く、経験も豊富なFPに相談をするのが望ましいでしょう。




FPなら保険会社のいいとこどりが可能

 FPの資格を持っている人の中には、○○生命保険会社に所属しているFPももちろんいます。確かに保険を得意とするFPと言えますが、やはり彼らの最終的な目標は自社の保険を販売することになってしまいます。

 その逆に独立系FPと言って、どこの企業にも属さないFPもいます。彼らは、特定の保険会社に縛られることなく、複数の保険会社の中から相談者に最適な保険をピックアップして設計をしてくれます。保険会社のいいとこどりをしてくれるわけです。相談するのであれば、こうした「独立系FP」で「保険に強い人」がベストでしょう。


企業系FP、独立系FP
保険の無料相談で、月々の保険料が35,430円から18,029円に!
【なんと1年で、208,812円も安くなりました!】

>保険見直し相談で保険料を安くできる理由



累積相談実績100万件以上、契約継続率97%以上

なんでこんなにお得なサービスが無料なの!?<保険無料相談サービスの仕組を解説>
保険無料相談サービスとは

管理人が選んだ保険相談サイトランキングbest3

■関連記事
・保険無料相談サービスとは
・保険無料相談、トラブルや問題を起こさないために
・保険の選び方のポイント - はじめて講座
・保険無料相談サービスのメリット・デメリット
・生命保険見直し時の保険会社の選び方