保険無料相談サービス

プロが教える保険のウラワザ

優先順位

保険基礎知識


大富豪の仕事術

ホーム > 保険知識 > 預金は三角、保険は四角 - 貯金と保険どちらがお得?



預金は三角、保険は四角 - 貯金と保険どちらがお得?


 生命保険の見直しを考える際に忘れてはならないことの1つに「全てを保険でカバーしようとしない」ということがあります。預貯金があればそれを使ってよいわけですし、死亡保障に関しては遺族年金なども考慮していく必要があります。

 預貯金を増やしていくことは死亡や医療に備えるための立派な備えになります。保険を検討するのはもちろん大事なことですが、まずはきちんと預貯金を増やしていくための策を考えることの方がもっと大事なことと言えます。しかしながら貯金はすぐには増えません。それを補う意味で保険があります。よく「預金は三角、保険は四角」という言葉を耳にします。下図を見てわかるように、預貯金は目標額を達成するのに時間が必要です。一方保険は契約と同時に保障額が確保されます。


貯金は三角、預金は資格




 逆に言えば貯金が貯まっていけば、その分保険は減らしていって構わないということでもあります。定期的に保険の見直しをする必要があるのはそのためです。お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)などに定期的に相談してみるとよいのではないでしょうか。保険専門のファイナンシャルプランナーに保険見直しについて無料相談できるサービスもあります。そういったものを賢く使いこなしたいですね。


保険の無料相談で、月々の保険料が35,430円から18,029円に!
【なんと1年で、208,812円も安くなりました!】

>保険見直し相談で保険料を安くできる理由



累積相談実績100万件以上、契約継続率97%以上

なんでこんなにお得なサービスが無料なの!?<保険無料相談サービスの仕組を解説>
保険無料相談サービスとは

管理人が選んだ保険相談サイトランキングbest3

■関連記事
・銀行窓口販売と来店型保険ショップを比較した場合のメリット・デメリット
・医療保険EVER とCUREの保険料比較
・生命保険料控除新制度旧制度両方ある場合の計算式
・生命保険料控除の計算と賢い利用方法
・メットライフ生命フレキシィ(Flexi)の特徴、評判。またメリット・デメリットについて