保険無料相談サービス

プロが教える保険のウラワザ

優先順位

保険基礎知識


大富豪の仕事術

ホーム > 保険見直しに使える保険商品 > チューリッヒ生命終身医療保険プレミアムのメリット、デメリットと評価の高い理由



チューリッヒ生命終身医療保険プレミアムのメリット、デメリットと評価の高い理由


 チューリッヒ生命の終身医療保険プレミアム(無解約払戻金型医療保険)はストレス性の病気の長期入院に備える新しい医療保険。保険のプロやファイナンシャルプランナーなどの専門家からの評価も高い医療保険の1つです。ほけんの窓口や保険見直し本舗、保険クリニックなどの来店型保険ショップ、保険マンモスのような訪問型無料保険相談で勧められることも多いです。そのメリットとデメリットをまとめ、評判の良い理由を解説します。


終身医療保険プレミアムのメリット:ストレスによる病気を原因とする入院を手厚く保障

 終身医療保険プレミアムは、ストレスによる病気を原因とする入院を手厚く保障する医療保険です。重度の胃潰瘍や十二指腸潰瘍、統合失調症などの精神疾患といった、ストレスが原因で起こりうる病気を「ストレス性疾病」と定め、これらに関する入院を保障するというものです。今まで、ストレス性の疾病に対する備えができる医療保険というものはありませんでした。ストレスを感じやすい人、精神疾患が怖い人にはメリットのある医療保険だと言えるでしょう。


終身医療保険プレミアムのメリット:うつ病などの精神疾患の入院に対応

 うつ病などの精神疾患は入院が長期化する傾向があります。終身医療保険プレミアムには「ストレス性疾病延長入院給付金」という給付金があります。これは、ストレス性疾病で入院した場合の1入院の支払限度日数を365日まで延長するというものです。これにより精神疾患など長い期間入院を必要とする場合に備えられるようにしています。

<終身医療保険プレミアムの「ストレス性疾病延長入院給付金」が給付される病気の一覧>
統合失調症・統合失調症型障害および妄想性障害、気分(感情)障害、神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害、摂食障害、非器質性睡眠障害、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群、更年期障害
※出典:チューリッヒ生命のホームページを参考に作成


終身医療保険プレミアムのデメリット:保険料は他の医療保険よりも高めに

 現在の医療保険は、入院の保障を60日までに限定するものが多いです。少し手厚い保障をつけたい場合には、三大疾病や七大生活習慣病になった際には、120日まで入院保障を延長する、という医療保険(CUREなど)を選ぶ、という選択肢もあります。この終身医療保険プレミアムでは、精神疾患等で入院した際には、入院保障日数が365日に延長されるという手厚い保障があります。保障が手厚くなる分、保険料は通常の医療保険やCUREなどと比べるとやや高めの設定になっています。終身医療保険プレミアムのデメリットと言えるでしょう。


よりよい医療保険を選ぶために

 チューリッヒ生命の終身医療保険プレミアムは、精神疾患等で長期入院をするかもしれない、という不安に対応できている、珍しい医療保険という評価ができます。メンタルが弱いと思う方や、ストレスによる病気に不安を感じている方にはメリットのある医療保険だと言えるでしょう。ただし保障が手厚い分、他の医療保険より保険料は高くなります。貯蓄がある程度ある場合、医療保険は不要、という考え方も成り立ちます。そもそも医療保険が本当に必要なのか、という観点、他の医療保険と長所・短所を比較した上で検討する必要があると言えます。もちろん自分自身で考えて答えを出すのもよいですが、ほけんの窓口や保険マンモス等で、ファイナンシャルプランナーなどの専門家と相談しながら、医療保険が本当に必要なのか、必要だとしてこの終身医療保険プレミアムがぴったりなのか、を決めていくのもよいでしょう。



保険の無料相談で、月々の保険料が35,430円から18,029円に!
【なんと1年で、208,812円も安くなりました!】

>保険見直し相談で保険料を安くできる理由



累積相談実績100万件以上、契約継続率97%以上

なんでこんなにお得なサービスが無料なの!?<保険無料相談サービスの仕組を解説>
保険無料相談サービスとは

管理人が選んだ保険相談サイトランキングbest3

■関連記事
・メットライフ生命フレキシィ(Flexi)の特徴、評判。またメリット・デメリットについて
・プロが選ぶお勧め医療保険ランキング2015年
・要チェック!医療保険の手術給付金の最新動向
・銀行窓口販売と来店型保険ショップを比較した場合のメリット・デメリット
・医療保険EVER とCUREの保険料比較