保険無料相談サービス

プロが教える保険のウラワザ

優先順位

保険基礎知識


大富豪の仕事術

ホーム > 保険見直しに使える保険商品 > 新CURE(オリックス生命)の評判と旧CUREとの比較



新CURE(オリックス生命)の評判と旧CUREとの比較


 オリックス生命の新CURE(キュア)は保険見直しの際にはぜひとも検討に加えたい人気医療保険です。来店型保険ショップ(店舗型保険代理店)でのFP相談でも、訪問型保険相談でも、医療保険が必要だとコンサルタントが判断した際は、CUREを提案に加えてくるFPはとても多いです。三大疾病や七大生活習慣病への保障が厚い割りに保険料は安く、FPなどの保険のプロや専門家からも評判の良い医療保険です。

新CUREの保障内容

 新CURE(キュア)の評判が高い最大の理由は三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)での入院を日数無制限で保障することにあります。通常の入院の場合入院日数は60日が限度と短期間の入院に絞っており、全ての入院を日数無制限で保障するのとは違ってその分保険料が安くなっています。病気の内容で入院の限度日数を分けたことが、CUREの成功の秘訣だと思います。

 CUREはまた七大生活習慣病で入院した際にも保障が厚くなっています。新CUREには以下二種類のタイプがあり、保険加入者である我々が選択できます。

①七大生活習慣病で入院した場合の入院限度日数を60日プラスするタイプ(三大疾病による入院は日数無制限)→「三大疾病無制限型」
②七大生活習慣病による入院も、入院日数無制限で保障するタイプ→「七大疾病無制限型」 保険料は当然②の「七大疾病無制限型」の方が高くなります。


七大生活習慣病

※三大疾病=がん+心疾患+脳血管疾患
※七大生活習慣病=三大疾病+糖尿病+高血圧性+肝硬変+慢性腎不全




旧CUREとの比較

 昔のCUREも、通常の入院は60日まで、七大生活習慣病による入院は1入院あたりの保障日数は120日と2倍となるという点では同じでした。新CUREでは三大疾病での入院日数が無制限に拡大したこと、七大疾病無制限型を選べば七大生活習慣病による入院でも入院日数が無制限に拡大したことが違います。その他、手術給付金の対象となる手術が増えたこと、先進医療を受けた際の一時金の通算が1,000万円から2,000万円へと拡大されたことなども相違点と言えます。


旧CUREとの比較01

 一方で今回の改定でなくなった保障もあります。それは「三大疾病治療一時金特約」がなくなってしまった点です。昔のCUREでは、三大疾病のいずれかで入院した場合に「三大疾病治療一時金」が支給されていました。この一時金、「心筋梗塞」と「脳卒中」の場合の60日制限ルールがなく、CUREが人気医療保険の中でも特に評判の高かった理由の1つだったのです。

人気医療保険CUREの評判の良い理由と注意点

 CUREが人気医療保険として評判が高い理由は、生活習慣病(いわゆる成人病)を厚く保障する一方で、通常の入院日数は60日までに絞ったことにより、充実した保障の割に保険料を安価に抑えることができたという点が大きいと思います。

 最後に新旧CUREの保険料の比較を行います。新CUREでは、三大疾病無制限型、七大疾病無制限型それぞれに、保険料払込免除特則をつける場合、つけない場合の4つのパターンで比較しました。

<旧CUREと新CUREの保険料比較、入院1日5,000円、保険料払込期間終身の場合>

旧CUREとの比較01

(オリックス生命のニュースリリースを参考に管理人が作成)

 医療保険を考えるならば新CURE(キュア)はとても大きな味方になるでしょう。どのプランを選ぶべきか、についてはファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談しながら決めると良いと思います。またそもそも医療保障が必要なのか、という点についてもきちんと考える必要があります。来店型保険ショップ(店舗型保険代理店)でのFP相談等で保険コンサルタントに相談しながら決めていくとよいでしょう。





保険の無料相談で、月々の保険料が35,430円から18,029円に!
【なんと1年で、208,812円も安くなりました!】

>保険見直し相談で保険料を安くできる理由



累積相談実績100万件以上、契約継続率97%以上

なんでこんなにお得なサービスが無料なの!?<保険無料相談サービスの仕組を解説>
保険無料相談サービスとは

管理人が選んだ保険相談サイトランキングbest3

■関連記事
・医療保険EVER とCUREの保険料比較
・オリックス生命の医療保険CUREの特徴、評価
・おすすめガン保険比較評価ランキング ~プロが教える賢いガン保険の選び方~
・オリックス生命のユニークながん保険Forceの保証内容とおすすめの使い方
・保険無料相談、訪問型と、店舗型どちらがおすすめ?