保険無料相談サービス

プロが教える保険のウラワザ

優先順位

保険基礎知識


大富豪の仕事術

ホーム > 保険見直しに使える保険商品 > メットライフ生命フレキシィ(Flexi)の特徴、評判。またメリット・デメリットについて



メットライフ生命フレキシィ(Flexi)の特徴、評判。またメリット・デメリットについて

 メットライフ生命の終身医療保険フレキシィ(Flexi)は、プロが選ぶ保険ランキングでも上位にランクインする人気の終身医療保険の1つです。七疾病での入院では、入院給付金が日数無制限で受け取れるという特徴が評判になっています。保険ショップ等で、オリックス生命の新キュア(CURE)と保険料や保障内容を比較しながら自分に合う方に加入するのが賢い方法です。

メットライフ生命の医療保険フレキシィ(Flexi)の特徴

 メットライフ生命の医療保険フレキシィ(Flexi)の最大の特徴は、入院給付金の支払われる日数にあります。通常の入院であれば1回の入院につき60日までと日数を短くする一方、七疾病での入院の場合、支払日数無制限(七疾病入院延長給付金)になっているという点が特徴的です。

 七疾病というのはがん、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧症、肝疾患、腎疾患の7つを指します。もしこれらの病気になると、いずれも長期入院が必要になる可能性が出てきます。この七疾病の場合には、入院給付金を日数無制限で受け取ることができるというのがメットライフ生命の医療保険フレキシィ(Flexi)のメリットになっています。

その他の特徴も以下に合わせてまとめておきます。

<フレキシィの主な特徴>
・七疾病での入院の場合、支払日数無制限(七疾病入院延長給付金)になっている(先述)。
・放射線治療への保障がある(1回につき20万円の保障がある)。
・手術を受けると手術給付金があるが、骨髄ドナー手術も対象になっている。
・手術に関しては約1000種類の手術を保障している。
・三大疾病になった場合に一時金が受け取れる特約をつけられるが、その受取条件が他社の医療保険と異なる(後述)。



フレキシィ(Flexi)が評判になっている理由

 フレキシィ(Flexi)が評判になっている理由としてはやはり、入院保障の最大日数を60日までと短くする一方、七大疾病での入院の場合、支払日数無制限で入院保障をつけることができる(七疾病入院延長給付金)という点です。これにより安価な保険料で、大きな保障をつけることに成功した、というのが評判になっている理由でしょう。

 また、三大疾病になった場合に一時金が受け取れる特約をつけることができます(保険料を安くしたければつけなくてもよい)が、その受取条件が他社の医療保険より有利になる可能性があるというのも、フレキシィ(Flexi)のメリットだと言えます。メットライフ生命のWEBサイトにのっていた言葉をそのまま使うと、以下のようになります。

<ガン診断一時金が支払われる条件>
ガンと診断確定されたとき(2回目以降は所定の手術、放射線治療、または抗がん剤治療を受けたとき)。

<脳血管疾患一時金が支払われる条件>
脳血管疾患により、開頭術、開胸術、開腹術、ファイバースコープ手術または血管・バスケットカテーテル手術に該当する手術を受けたとき、または、継続20日以上の入院をしたとき。

<心疾患一時金が支払われる条件>
心疾患により、開頭術、開胸術、開腹術、ファイバースコープ手術または血管・バスケットカテーテル手術に該当する手術を受けたとき、または、継続20日以上の入院をしたとき。


 三大疾病時に一時金が受け取れるものは他の医療保険でもたくさんありますが一時金を受け取るための条件が脳血管疾患、心疾患の2つに関してはフレキシィとは異なっています(ガンについてはだいたい同じ)。

 多くの医療保険の三大疾病の一時金では、「心筋梗塞で60日以上の労働制限がある場合」「脳卒中で60日以上の後遺障害がある場合」という条件がついているものが多いです。この60日条件を満たす人というのは少ないのが実情です。これらに比べてフレキシィ(Flexi)の基準だと、脳血管疾患や心疾患に関する一時金が受け取れる可能性が高いのではないかと考えられ、この点もフレキシィ(Flexi)の評価・評判が高い理由となっていると思われます。

フレキシィ(Flexi)のメリット、デメリット

 以上を踏まえて、フレキシィ(Flexi)のメリット、デメリットをまとめておきます。


<フレキシィ(Flexi)のメリット>
・七疾病時の入院では、入院給付金の受取日数を無制限にできる。
・三大疾病時の一時金の受取条件が、他社よりも有利になる可能性が高い。

<フレキシィ(Flexi)のデメリット>
・シンプルな医療保険(全ての入院で入院給付金の受け取れる日数を60日までに制限する医療保険:東京海上日動あんしん生命メディカルキット、アフラック新EVER等)と比べて保険料はどうしても高くなる。


フレキシィ(Flexi)は新CURE(新キュア)と比較が必要

 メットライフ生命のフレキシィ(Flexi)は、オリックス生命の医療保険新CURE(新キュア)と比較されることが多いです。というのも、新CURE(新キュア)もフレキシィ(Flexi)と同じように、がん、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧症、肝硬変、慢性腎不全の七疾病の場合には、入院給付金が支払われる日数が無制限になるという特徴があるからです。

 従って、通常の病気やケガでの入院については、保障は小さくてよいので、重い病気(七大疾病)への保障を大きくしておきたいと考える人は、新キュア(新CURE)とフレキシィ(Flexi)との比較をするのが賢い医療保険の検討方法となります。

 キュアとフレキシィを比較する上では入院無制限になる七大疾病の条件、三大疾病一時金を受け取るための条件、といった部分の比較が大事になってきます。こうした細かな保障内容の違いまで自分で調べるのは大変ですし、本来保険を比較する上では、保険料や保障内容の細かな違いの比較はもちろん、告知書のシンプルさやお金を受け取る時にいかに簡単に請求できるか、といった辺りまで比較することが必要です。これらは自分一人で調べるより、保険の専門家に聞いた方が確実。ほけんの窓口や保険クリニック等の保険ショップ、保険マンモス等の保険無料相談を利用すれば、新キュア(新CURE)とフレキシィ(Flexi)の保険料比較、保障内容の比較等を行いながら、ご自身が保険に求めるものを踏まえて最適な医療保険を選ぶことができるはずです。



保険の無料相談で、月々の保険料が35,430円から18,029円に!
【なんと1年で、208,812円も安くなりました!】

>保険見直し相談で保険料を安くできる理由



累積相談実績100万件以上、契約継続率97%以上

なんでこんなにお得なサービスが無料なの!?<保険無料相談サービスの仕組を解説>
保険無料相談サービスとは

管理人が選んだ保険相談サイトランキングbest3

■関連記事
・プロが選ぶお勧め医療保険ランキング2015年
・要チェック!医療保険の手術給付金の最新動向
・チューリッヒ生命終身医療保険プレミアムのメリット、デメリットと評価の高い理由
・つづけトク終身(メットライフアリコ)の特徴・評判
・銀行窓口販売と来店型保険ショップを比較した場合のメリット・デメリット